風俗ミッドナイト 九州・沖縄版

外国人ソープの罠

  • 2013年04月28日

最近は、風俗でも外国人の女の子を雇っているお店が増えてきましたね。もちろん、中国人だろうが韓国人だろうが、可愛くて料金が安ければ問題ない!ただ、お店の教育として、日本語は教えてくれよ…と思う出来事がありました。そのお店は、鹿児島県の中心地から電車で20分ほどのところにある風俗街のソープランド。初めて行くお店だったので、予約はいれずにフロントで選びました。待つこと10分程度で嬢が入室。写真よりも可愛くって「アタリだ!」と思ったのもつかの間…かなりコミュニケーションに苦戦しました。日常会話程度の日本語ならできるようですが、プレイのときに必要なのは「こんにちは」や「おやすみなさい」ではありません。どこをどう攻めて欲しいのか言葉で説明しようとしても、私の意図を理解してくれないのです。それでも一生懸命サービスしてくれたのでヨシとしますが…。お店の人は、外国人を雇うときには隠語とかをちゃんと教えてあげて欲しいですね。

 

合わせて読みたい体験談

Copyright © 2016 風俗ミッドナイト 九州・沖縄版 All rights reserved.